ご注文はこちらから
【2020年】

12月1日(火)~12月7日(月)
福岡 三越 B2F テイスティ広場

新着情報

【新商品情報】「11月6日(金)発売 ヴィンテージ琥珀神(こはくかんさ)2018」

2020/10/28
ワインのように“ヴィンテージの違いを楽しむ”新しいタイプの
奈良漬「ヴィンテージ 琥珀神(こはくかんさ)2018」を新発売いたします。

通常、奈良漬は、原料の産地や製造年を指定することは稀で、年ごとに差が出ないよう、原料を調整することで味わいの一定化を図る傾向にあります。
一方で今回の新商品「ヴィンテージ 琥珀神」は、あえて酒粕の元となる日本酒の銘柄や製造年も指定することで、その特徴が如実に表れる造りとしました。
まるでワインのヴィンテージのような、年ごとの違った味わいを楽しむことをコンセプトとした、全く新しいタイプの奈良漬です。
また、製品の原料となる日本酒は、日本ソムリエ協会認定ソムリエ監修のもと、当社の蔵主が徹底した選定を行っています。
初リリースとなる2018年ヴィンテージには福岡県内の銘柄を指定し、八女市で創業200年を迎える酒蔵、喜多屋の「喜多屋 極醸」の酒粕を使用しました。

発売の概要
正式商品名:ヴィンテージ 琥珀神 2018
内容量: 260g
発売予定日:2020年11月6日(金)
発売予定数量: 限定200個
参考小売価格: 1,200円(税抜)
ご購入について: 自社HPまたはお電話でのご注文ください。
【新商品情報】「11月6日(金)発売 ヴィンテージ琥珀神(こはくかんさ)2018」 【新商品情報】「11月6日(金)発売 ヴィンテージ琥珀神(こはくかんさ)2018」 【新商品情報】「11月6日(金)発売 ヴィンテージ琥珀神(こはくかんさ)2018」

おすすめ商品

うり浅漬け うり浅漬け

従来の奈良漬の製法と違い、一回限りの本漬けで漬け込んだ、
あっさりとした味わいの期間限定(9月~3月)の商品です。

うり うり

徳島県藍住町で栽培され、品種名は「阿波白うり(うずしお)」、
形状が良く、皮はやさしく歯ざわりの良いのが特徴です。
深みのある味わいと芳醇な香りが絶品です。

きゅうり きゅうり

徳島県藍住町で栽培され、品種名は「朝風」、
肉質が堅く歯切れが良いのが特徴です。

守口大根 守口大根

愛知県扶桑町で栽培されている世界一長い大根で、繊維質が強く、
歯ごたえがあるのが特徴です。

すいか すいか

紀州(和歌山)で栽培されている直径5~6cmほどのすいかで、
品種名は「源五兵衛西瓜」、独特のやさしい食感と濃密な味わいが特徴です。

琥珀神袋詰め
琥珀神パック入り
琥珀神箱入り
琥珀神家庭用詰め合わせ
琥珀神樽詰め
琥珀酢