ご注文はこちらから
7月17日(火)~23日(月)
福岡三越 B2F

7月26日(木)~31日(火)
京急百貨店(上大岡駅) 7F 「大福岡展」

当店の奈良漬について

  • 琥珀神袋詰め
  • 琥珀神パック入り
  • 琥珀神箱入り
  • 琥珀神家庭用詰め合せ
  • 琥珀神樽詰め
  • 琥珀酢

こくのある深い味わい

琥珀神(こはくかんさ)は、当家に伝わる昔ながらの製法を守りつつ、
現代の味好に合うように塩加減をできる限り浅くし、
従来の奈良漬とはひと味違うさっぱりした味に漬け込みました。

無添加・無着色・低塩

材料は全て厳しく吟味し、添加物は一切使用しておりません。
粕の仕込み、塩漬けそして漬け込みを、すべて手作業で真心をこめて作り上げております。

美味で芳醇な香り、深みのある琥珀色を大切にして、
つねに最良の状態でお届けできるよう心がけております。

琥珀神はある程度日持ちいたしますが、酒成分独特の風味を損ないますので
樽出し調整日より二か月以内が最適かと存じます。
どうぞお食事やお茶うけのひとときにお召し上がりくださいませ。

当店の奈良漬「琥珀神(こはくかんさ)」ができるまで

すべての工程を手作業で、一つづつ心を込め手間暇掛けて漬け込んでいます

1.塩漬け

収穫された瓜などの野菜を洗浄等の前処理を行い、
1回目の塩漬け(荒漬け)を2~3日、
その後2回目の塩漬け(本漬け)を行い、6ヶ月~8ヶ月ほど塩蔵します。

2.下漬け

塩蔵した野菜を3番粕(前年の2番粕)にひとつひとつ漬け込み、
4ヶ月~5ヶ月ほど置きます。

3.中漬け

ひとつづつ下漬け粕をぬぐい取り、2番粕(前年の1番粕)に漬け込み、
3ヶ月~4ヶ月ほど置きます。

4.上漬け

前回と同様、中漬け粕を拭い取り、1番粕(ヌキ粕)に2ヶ月~3ヶ月ほど漬け込みます。
この3度の漬け変えで、かなり塩分が抜け底味が整ってきます。

5.本漬け

上漬け床から拭い取りを行い、塩水でひとつひとつ洗浄し、
大きさ等の選別を行います。
そして、熟成させた吟醸粕に無添加の「本みりん・砂糖・焼酎」を加えた
調味粕に漬け込み、約4ヶ月程寝かせ、琥珀神の新物として出来上がります。

おすすめ商品

うり浅漬け うり浅漬け

従来の奈良漬の製法と違い、一回限りの本漬けで漬け込んだ、
あっさりとした味わいの期間限定(9月~3月)の商品です。

うり うり

徳島県藍住町で栽培され、品種名は「阿波白うり(うずしお)」、
形状が良く、皮はやさしく歯ざわりの良いのが特徴です。
深みのある味わいと芳醇な香りが絶品です。

きゅうり きゅうり

徳島県藍住町で栽培され、品種名は「朝風」、
肉質が堅く歯切れが良いのが特徴です。

守口大根 守口大根

愛知県扶桑町で栽培されている世界一長い大根で、繊維質が強く、
歯ごたえがあるのが特徴です。

すいか すいか

紀州(和歌山)で栽培されている直径5~6cmほどのすいかで、
品種名は「源五兵衛西瓜」、独特のやさしい食感と濃密な味わいが特徴です。

琥珀神袋詰め
琥珀神パック入り
琥珀神箱入り
琥珀神家庭用詰め合わせ
琥珀神樽詰め
琥珀酢